インスタグラムをビジネスに活用

>

インスタグラムとは

インスタグラムの写真

インスタグラムの写真には、ユーザーが気になるような写真や、綺麗な写真を載せる事で、目に停めてくれる人は増えていきます。
企業に関する写真や、飲食店ではメニューなどを載せる事で、認知度も変わってくるのではないでしょうか。
インスタ映えといった言葉が流行るほど、写真に対する意識が高いように思います。
そのため、言葉や紹介文だけではイメージできない事も、写真を見るだけでも興味を示してくれる人は多いのではないでしょうか。
インスタグラムの写真では、加工を施す事ができるため、綺麗に写真を撮る事ができなくても、プロのカメラマンが撮ったような写真に完成する事もできます。
デメリットとしては、加工しすぎて写真と実物との差がありすぎてしまうと、マイナスなイメージを持たれてしまうかもしれません。

インスタグラムのハッシュタグについて

インスタグラムのハッシュタグは、写真に関連したキーワードを載せている事が多いです。
会社名や商品名、ブランド名をハッシュタグに利用する事も多く、ユーザーが検索しやすいようなキーワードを付け加える事もあります。
例えば、パンケーキの写真をインスタグラムで載せる場合、ハッシュタグで使われるのは、地域やお店の名前、メニュー名以外にも「ふわふわ」や「厚焼き」なども自由に設定する事ができます。
また、季節に沿った写真のキーワードでは、ハロウィーン・クリスマスなどもハッシュタグに設定する事ができます。
このように写真に関連するキーワードをハッシュタグとして載せるだけでも、検索されてみてもらう機会が増えるのです。写真を載せる際のハッシュタグの数に上限がありますが認知度をあげるのには、ハッシュタグは一つでも多く入れる事がおススメです。


この記事をシェアする